2010年08月20日

弁護士も氷河期

2010年末に司法修習を終える修習生の約4割の就職先が決まっていない。弁護士人口が急増して競争が激化し、法律事務所に新人を雇い入れる余裕がないため。
70以上の弁護士事務所を断られた男性もおり先行きは暗い。
ラベル:司法
posted by ニート at 06:01| サバイバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動車産業も氷河期突入の可能性

電気自動車分野では既存の自動車メーカーのように巨大産業でなくても自動車をつくれる時代になろうとしています。
ここで重要なのが電池の規格なのですが、電池の規格までガラパゴス日本方式で進めて明るい未来は見えるのでしょうか

日本のキメ細かな、時に細かすぎる基準や基準づくりは世界で通用しなくなっています。
posted by ニート at 05:48| サバイバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

大学を卒業した学生の就職率60.8%

平成22年度学校基本調査(速報)によると、2010年春に
大学を卒業した学生の就職率は60.8%。
就職も進学もしていない卒業生は16.1%に上る。
留年者も併せて考えると、実質的な「無業者」の比率は3割近い。

ラベル:就職難 内定 進路
posted by ニート at 10:52| サバイバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。